パニック障害と鍼灸治療

<概要>

パニック障害の症状は、突然の動悸やめまい、呼吸困難、冷や汗などの身体症状とともに強い不安や恐怖感の発作を起こす疾患です。

検査をしても身体的な異常は見当らないのに、症状をくり返すため長期にわたって不安を抱かれる方が多いです。

<安心して施術を受けていただくために>

当院では、患者さまの体質にあわせたオーダーメイドの施術をいたします。

なぜこのような症状が起こっているのか、またその治療方針を分かりやすく説明させていただきます。

※治療経過をみて説明させていただきます※

東洋医学ではパニック障害について多数の病因を考察して治療を行うことが出来ます。そのため患者さまの症状、愁訴、既往歴の問診も病の診察には欠かすことの出来ない重要なものとなります。

抗不安薬・抗うつ剤などのお薬と併用で鍼灸を受けていただけるよう相応の知識を持って対応いたします。

不安をともなう心身症にも、お薬の減量から不要になるまでお身体の調子を整える施術を行っております。

パニック障害・心身症についてお悩みの方は、ぜひ一度当院までご相談下さい。

 

疾患