耳閉感・突発性難聴の治療について

当院では突発性難聴やメニエールの治療で来られる患者様が多くおられます。

耳閉感や難聴(低音域あるいは高音域)など併発する症状にも、痛くないはり・きゅう治療で対応しております。

耳の疾患に関しては、耳の周りへの鍼灸治療は効果がいまいち上がりません。

ストレスであったり、疲労の蓄積により身体の体力が落ちている結果、めまいや難聴を発症するケースがほとんどのため身体全体の回復がまずは大切になります。

はり・きゅう治療は体力回復に、病の改善に効果が認められてきた歴史があります。

当院ではどの様な症状も、治療の目的を体力の回復においております。

病を治す力(体力)をつけることで、聴力の低下、他にも様々な耳の疾患への治療でご指示をいただいております。

まずはお気軽にご相談下さい。

 

自律神経失調症