足腰の痛みご相談下さい。

この数日で大きく気温が下がり、太ももやふくらはぎの痛みでご予約いただくことが多くなっております。 坐骨神経痛という症状名はご存知な方も多いかもしれません。 左右の太ももやふくらはぎにかけて、痛みが続く場合はご連絡ください […]

心とからだを同時に整える

「動悸がするので病院で検査したが何も出ないため精神的なものといわれた」と来院される方がおられます。 血液検査やレントゲン、その他の検査をしても異常が見つからない症状も多くあり「精神的なもの」と片付けられる場合があるようで […]

軽く快適に生活するために

朝晩は気温が下がって寒くなってきましたが、日中は気持ちのいいくらい暖かくて過ごしやすい季節になりました。 この気温差で、からだが滞っていたりする方は不調を訴えられる方が多いですけれども、 そのような方のからだは凝っていた […]

くよくよは体のサイン

季節の変わり目には、気分のすぐれなくなる方もいらっしゃいます。 やる気がしない、ソワソワして焦燥感が強い、落ち込みやすい その結果として眠れない、思考ができない、動悸、倦怠感、肩こりなどの症状が出てよけいにどうにかして欲 […]

夏でも温かい飲食を

高温多湿な梅雨から初夏は、人のからだの水量にも影響を与えます。 湿度が高い時期は、どうしても皮膚からの水分蒸発が少なくからだに水分がたまりやすくなります。 日々の診断では、からだの過剰な水分を湿邪(しつじゃ)と考えるケー […]

肌の乾燥対策で免疫UP

このところ肌トラブルを抱えた子供の患者さんが多いです。 4月に入り暖かくなってきましたが空気は乾燥する時期です。適切な湿度を保てるよう工夫をしましょう。 室内で過ごす時、適した湿度は45~60%とされています。40%以下 […]

自律神経を整える健康アップ習慣

現代人の頭は常に稼働しており、何も考えない時間が持てなくなっているといわれます。 このような状態では、ちゃんと休んでいるつもりでも身体の疲労が取れにくい、良いパフォーマンスが発揮できていない状態に繋がるかもしれません。 […]

バランスのよい食事と鉄の摂取

うつ症状を予防するためには、可能な範囲でバランスのとれた食事をすることが第一。 お肉や魚、玉子などは疲労回復と心の安定になる動物性たんぱく質です。そしてかぜ予防にもなる緑黄色やさい、これらを少しだけ意識して摂ってみましょ […]

寒い季節は太陽の光に当たることから

寒い季節に気分が沈む「冬季うつ」には気力がわかない、いらいらや不安感があるなど。 他にも朝しんどくて起きられない、食欲がわかない、または過食などの特徴があります。 めまいや動悸、胃腸の不快感、不眠また過眠など不定愁訴もさ […]

冬のとらえ方

東洋医学において冬は体力を温存する季節 冬はすべての生物が内に体力を保つことを意識する季節です。 冬、植物は栄養を根っこに温存して、種は果実の中に保存されます。蔵にエネルギー(体力)をしまい次の季節に備えるのです。 東洋 […]